カテゴリー
最新記事
ブログ村ランキング

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村

参加してみました!
よかったら応援お願いいたします。

FC2カウンター

☆2009年1月26日より設置☆

コムハウスブログ
QRコード

QR

携帯電話で閲覧される方は左記QRコードをご利用ください

http://heikoshichiri.blog62.fc2.com/

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代田町 ’新田屋’

ジャンル:グルメ/テーマ :うなぎ

久しぶりに自転車に乗ります。
自転車も行く目的がないといまいちつまりません。
そこで今日は以前車で行った群馬県の千代田町にある’魚かず’に行こうと決めました。
距離は往復100キロ弱です。
利根自転車道を通り、妻沼グライダーの滑走路の近くから’赤岩渡船’に乗って千代田町に入ります。

IMG_1035.jpg

この渡船は県が運営していて、無料で乗ることが出来ます。
群馬県側に船頭さんがいるので、黄色い旗を揚げると迎えに来てくれます。

IMG_1034.jpg

この渡船は群馬県が運営していて、無料で乗ることが出来ます。
群馬県側に船頭さんがいるので、黄色い旗を揚げると迎えに来てくれます。
千代田町に着いて近所の女性にうなぎ屋を訪ねると2件あると教えてもらいました。
一軒は以前行った’魚かず’もう一軒は’新田屋’です。
「どちらが旨いのか」とたずねると考えながら「私は新田屋、でも両方うまい」との答え’新田屋へ行くことに決めました。

IMG_1041_20111212085724.jpg

お店は’うなぎ屋’と言うより’料理屋’という雰囲気です。
個室に通されました。
色々なメニューがありましたが上鰻重1900円を頼みました。


IMG_1044.jpg

40分で出てきました、注文を受けてから料理する店です。
かなり期待しました。
うなぎの大きさは1900円では大きいほうです。少し肉厚が薄いうなぎでした。
味は甘めのたれで、魚くささがなく大変食べやすいうなぎでした。
ぺろりと食べられるうなぎです。
道を教えてくれた女性が言ってました「二軒を比べると、魚かずは大衆向き、新田屋はすこし気取った雰囲気」
まさしくその通りです。
私は、インパクトのあるのは魚かずだと思います。




コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。